g-3080

 

戻る

2023年 11月30日 木曜日

とうとう11月も最終日。相も変わらず自転車通勤。

今朝は何かの工事なのか五重塔の扉が開いていました。(内部を見るのは初めてです)

おじさまと挨拶。技術を引き継ぐ人が居ないという話を。

花家のマスターは現れず、散歩。 浅草アクリルキーホルダー9種の中においもやさん興伸も入っていると知り 100円玉を握りしめ挑戦。

当たり前ですが出ませんでした。出るまでお金を投じる狂気性は持ち合わせていないのでこれにて終了。

タイでハイラックスチャンプという車が発売されました。

途に合わせて架装出来てどう使うか考えるとわくわくします。 荷台で珈琲をなどなど・・・・

どうやら日本でも将来的に販売する構想があるようで更にわくわくが増します。

夜の浅草を撮って帰宅。

FETカローラの着色を。



2023年 11月29日 水曜日

きょうも元気に自転車通勤。

お参り後おじさまと挨拶。

故郷の雪や寒さの話を。景気の話にならなくて一安心。

花家のマスターは現れず、相変わらずアルファード(白か黒)とハイエースワゴン(紺)が溢れる雷門周辺を散歩。

夜の浅草を撮って帰宅。

先日購入したブラウンの電気シェーバー。

アルコール洗浄機能がありこの度初洗浄。説明書を読み、YouTubeでも使い方を確認。

強めのアルコールを使っているようで説明書でも動画でも斜めにして洗浄液をこぼさない様に注意が。

実際にYouTubeで動画を上げていた人はテーブルにこぼして化粧板が色落ちしてました。

使い方は簡単。初回なので洗浄液の入ったカートリッジを洗浄機にセットしコードを繋いで シェーバーをセットしスイッチを入れるだけ。

2~3分ほど洗浄し後は乾燥時間。これが長くて約40分ほど。

同時に充電もできるのでその間に別の用事をして気づいたら終わっていたという感じです。

カートリッジを買うコストはかかりますが清潔に快適に使えるのはいいですね。

相棒を聴きながらFETカローラの着色を。



2023年 11月28日 火曜日

寒さ幾分柔らかめの自転車通勤。

お参り後おじさまと挨拶。

並んで歩いていると警備員の制服を着た高齢の女性に道を聞かれました。

そのことから景気の悪さへ発展。

花家のマスターは現れず、散歩がてら銀行へ。

雷門を中心に多くの観光客が溢れていて賑やかでございました。

往復20分少々、汗ばむほどの暖かさでしたが夜はまた冷えこむそうで体がついてゆけず。

夜の浅草を撮り帰宅。

来年も自動車評論家の国沢光宏さんのサポートをするため送金。

忖度なしで記事を書くのでファンも多い代わりにアンチも多いですが所有車なしという評論家も居る中「身銭を切らなきゃわからない」という姿勢を貫く姿勢、私は中学生の頃から好きです。

いまも乗り切れないほど所有。

解説をしている大学の先生は戦闘が長引くほど自分の収入は増えるよな・・・などと勘繰りつつイスラエル情勢を聴きながら年賀状の準備。

YouTubeで太田上田を聴きながら、FETカローラの着色を。


2023年 11月27日 月曜日

寒さに耐えながら自転車通勤。

お参り後、おじさまと挨拶。

御徒町の宝飾店で起こった強盗の話からやはり景気の話に。

月曜の朝から・・・・・

花家のマスター登場。

プラモデルやハコスカ、ドアハンドルの形に循環バスの遠回りなど例によってバカ話を。

夕方の浅草を撮って帰宅。

途中で立ち寄ったコンビニで幼馴染にバッタリ。

しばし立ち話を。

高齢で足が弱って来た両親を乗せるに快適な車選びという内容でした。

N-BOXが候補だそうです。

私ならこの仕様が好みです。

年賀状の準備後、FETカローラの着色を。


2023年 11月26日 日曜日

雨の確立も高かったですが起床時に振っていなかったのでこの冬いちばんの冷え込みのなか、高尾へ。

たまには稲荷山コースにしようか迷いましたが続々と稲荷山コースに人が入ってゆくのを見て病院裏から2号路を選択。

やはり空いてました。

途中で1号路にコースを変え紅葉を撮り山頂へ。

雲が多く富士山は見えず。

ちょっと止まっていると体が冷え出したのでいろはの森から裏高尾へおりて帰宅。

残念ながら今週も無人の販売所で野菜は売ってませんでした。

しばらく休んでいた間に京王線が値上げをしたので自動改札を出る際に表示される利用金額にちょっと驚きます。

新宿駅~高尾山口駅が往復ICカードで84円高くなりました。

たかが84円も積もり積もれば。

冷たい雨が降っていたので散歩は休み。百花珈琲で一服。

珈琲に興味があるなら一択ではなく別の珈琲も飲んだ方がいいというアドバイスに従って2種を飲み比べ。

グッドドクターを聴きながら年賀状の準備と

FETカローラの着色を。


2023年 11月25日 土曜日

午前中は家の仕事場の小改装。

家を建てた大工さんなので安心です。

午後は久しぶりに荒川の兄姐さんと食事。

コロナが始まってからは一度もゆっくり会っていなかったので推定4年ぶり。

LINEなどでやり取りはありましたがやはり会って話をすることに勝るものなし。あっという間の3時間でした。

パソコン周りもちょっといじってから(結束バンド優秀です)

たそがれ勇作の最終回を聴きながら年賀状の準備を。


2023年 11月24日 金曜日

月曜日感覚で自転車通勤。

浅草寺でお参り後、おじさまに追いつき挨拶。

渋谷の終わらない工事などの話を。

自宅周辺に停電情報。

幸い我が家は対象地域だったものの停電はせず。

原因はクレーンが電線に接触したようです。

花家のマスターは現れず、散歩。

自転車通勤に慣れるとタイミングや間の取り方が鈍り、雑踏を歩くのが下手になるようです。

終える頃には薄っすら汗が。

今夜はルートを変えて駒形橋からスカイツリーを撮影。

8年目の花嫁を聞きながら年賀状の準備を。

2023年 11月23日 木曜日

勤労感謝の日。

友であり師匠だった方の命日なので北上野のFANFLOWERで仏花を買ってその足で墓参り。

賑やかな場所が大好きだったので寺には居ないと思いますが。

何かご馳走になったら3回お礼を言いなさい、最初に井戸を掘ってくれた人への感謝を忘れるな・・・など言われた言葉を思い出しながら合唱。

昼食後、百花珈琲で一服し車で水元公園へ。

駐車場がいっぱいで分散出庫(要は閉園時間より前に帰ってね)をお願いする放送が流れるほど。

ちょっと風はありましたが寒すぎず穏やかな散歩時間となりました。

帰宅し自転車に乗り換え浅草橋往復。

年賀状準備を。



2023年 11月22日 水曜日

アトラの屋上にショベルカーがいるわと思いながら自転車通勤。

この部分は壊す?

浅草寺お参り後、おじさまと挨拶。

とうとう羽子板の案内が出たねえという話になりましたが刹那「それにしてもいい話ないねえ」 と景気の話に。右から左に受け流しました。

花家のマスターは現れず、USBのハブを買いがてら散歩。

帰り道で写真仲間とバッタリ。

これだから気を抜けません。

夜の浅草を撮って帰宅。

本所吾妻橋からスカイツリーを撮ってから年賀状の準備を。


2023年 11月21日 火曜日

昨日より寒い自転車通勤。

まずは浅草寺お参り。

剥がれてしまった本堂の天井画の修復工事が始まったようで足場が組まれていました。

多くの人が訪れる年末年始前に終わらせる計画なのでしょうか・・・・

おじさまと挨拶。

寒くなって手袋をしてきた話など。

花家のマスターは現れず、レターパックを出しがてら散歩を。

ついでにオリーブオイルを購入。覚悟はしていましたがとてつもなく値上がりしてました。

10円20円の値上げならさほど驚きませんが感覚的に200円ほどの値上げ。

これからはコンビニではなるべく買わず、ヨーカードーのハッピーデーで容量の多めのものを買う事にします。

ちょっと早足で歩いたら暑くなるほどでした。

夕方の浅草を撮って帰宅。

友近礼二の妄想トレインを聴きながら年賀の準備を。

2023年 11月20日 月曜日

寒い自転車通勤。

お参り後、朝の掃除活動を再開した友人としばし立ち話を。

急に寒くなったので気が乗らない時は活動をしないようお願いしました。

おじさまを追いかけ挨拶。

景気の話でした。

花家のマスター久しぶりに登場。

お互いの今週末何していたかの報告や模型や駅の話を。

やっぱりバカ話の方が元気出ます。

折角抽出方法を学んだのでお湯の太さや蒸らし時間などを意識して今日は落としてみましたが 好んで飲んでいる珈琲が深入りの為、微妙な差が分からず。

それで教室では中煎りの味の変化が出やすい豆を使っていたのかと納得。

冷たい風に耐え、夜の浅草を撮って帰宅。

中井精也さんの番組を聴きながら年賀状の準備を。


2023年 11月19日 日曜日

一か月ぶりの高尾。

紅葉シーズンとあって早朝から多くの人が。

まずは病院裏から2号路へ。

さすがに時間が空いたせいか足が重く感じます。

無理はせず途中から薬王院へ続く1号路に逸れ紅葉の様子を撮りながら山頂へ。

雪を被った富士山がクッキリと見えました。

いつものようにいろはの森から裏高尾へ。

すれ違う人、今までより熊よけの鈴を付けている人が増えました。

見間違えの可能性もありますが裏高尾でも熊の目撃情報があり私も鈴、付けようかと思います。

帰宅後、両親と水元公園へ。

穏やかな気候で快適な散歩ができました。それにしても犬が多い。

グッドドクターを聴きながら従姉妹にブックカバーを送る準備を。 今夜は電波の受信状況が悪く途切れ途切れでした。


2023年 11月18日 土曜日

珈琲抽出体験会という講座に参加。

豆の量やお湯の注ぎ方、量などの基本を教わった後5人グループに分かれ それぞれが落とした珈琲を試飲。

5杯とも違う味で安定して同じ味の珈琲を提供する喫茶店のマスターはやはりすごいんだと実感。

自己流で落としていたので基本を知ることができ大満足の講座でした。

夕方から弘前ねぷた浅草まつり2023の見物。

開催直前に一番大きな暫ねぷたが燃えてしまうというトラブルがありましたが、 何とか無事に行われ弘前を愛して止まない両親も喜んでいました。

アストンマーチンのイベントなど今週末の浅草は大忙しです。

たそがれ勇作を聴きながら焼き絵を。


2023年 11月17日 金曜日

雨の為電車通勤。

「アストンマーティン アルカディア」初日は生憎の雨。展示車両も一部シートがかけられたままでした。

おじさまはこの天気ではお参りに来ないのでしばし撮影。

雨脚が強くなったお昼過ぎ。花家のマスターは現れるはずもなくかと言って散歩に出るような天候状態ではないのでスクワットやその場ジョギングなど。

雨は上がったものの予報のような晴れにはならずどんよりとした空模様。

夜はまずねぷたの確認。一番大きな歌舞伎ねぷたは消失してしまいましたが巡行は行うようです。

続いて浅草寺。

朝シートを被っていたF1マシンのAMR23ご対面。

ボンドカーDB5。

スタッフの説明によるとエンジンは積まれていないプロモーション用の車両だそうです。

ウインカーから拳銃が・・・

続いて会場へ。いかにも住む世界が違う方々と我らが庶民ごった返してました。

私の中のアストンマーチンはこちらV8 SALOON S3。

1978年となっていたのでちょうど車に興味を持ち始めた頃に何かで目にしたのでしょう。

これが見たかった。

トヨタのiQベースで作られたシグネット。

サーキットで顔を合わせたアストンマーチンとトヨタの社長の談話で決まったモデル。

既にアストンマーチンを購入していないと買うことが出来ませんでした。

帰って焼き絵を。


2023年 11月16日 木曜日

寒さ厳しい自転車通勤。

お参り後、アストンマーチンのイベント会場をチェック。

続いてねぷたをと思い訪れると警視庁の黄色いテープが。

ねぷたが燃えてしまったようで地面には消火剤のような痕跡も。

電球の熱で紙が燃えてしまったのでしょうか。

準備していた人に怪我がない事を願います。

花家のマスターは現れず散歩。

ねぷたの様子を見に行ったところ消防による実況見分が行われていました。

無事だった2体はアーケード内に展示中でした。

今週末の浅草は大忙し。

アストンマーチンのイベントもあります。

夕方再びねぷたの準備場所に訪問。作業中でした。

続いて浅草寺へ。

「アストンマーティン アルカディア」の展示車両が既に何台か搬入済。

まだノーズの付いていないF1マシンのAMR23(レプリカ)の姿もありました。

ちょっと敷居の高そうなイベントのようです。

伊能忠敬の偉業を聴きながらブックカバーを。


2023年 11月15日 水曜日

寒さ幾分和らいだ自転車通勤。

お参り後おじさまと挨拶。

昨日はお参り後、日帰りで三河まで新幹線で行ってきたそうです。

花家のマスターは現れず散歩がてらダイソーで550円(税込)の小型湯たんぽを購入。

冷え対策として今までペットボトルにお湯を入れて(秋の尾瀬山小屋で教わりました)凌いでいたのですが 最近のペットボトルは潰しやすくしているから薄目。

変形が激しく万が一破損して大やけどというのは残念なので用途にあったものをこの度購入。

ベコっと音もすることなく快適です。

帰りはまず弘前ねぷたを撮影。

続いて浅草寺。

17日からアストンマーチン110周年記念イベント「アストンマーティン アルカディア」が行われる予定で その設営中でした。

110台のアストンマーチンが展示されるということでねぷたまつり同様楽しみです。

相棒を聴きながらブックカバーに焼き絵を。


2023年 11月14日 火曜日

アトラの工事現場を見ながら寒い寒い自転車通勤。

お参り後おじさまと挨拶。

一気に冬になった話をするも最後は景気の話に。

花家のマスターは現れず珈琲の豆を買いがてら散歩。

お店で一番深い(苦い)というブレンドを買ってみました。

帰りはまずねぷたの確認。

続いてすみだリバーウォークからスカイツリーを撮影。

日航機墜落事故の番組を聴きながら久しぶりにブックカバーを焼きました。

タレントのわざとらしい合いの手が耳障りで・・・・・


2023年 11月13日 月曜日

この冬一番の冷え。

コートを着て自転車通勤。東京では3年ぶりに木枯らし1号が吹いたそうです。

今朝は読経がとても長くおじさまには挨拶せず。

花家のマスターは現れず散歩をしているとまだ新しそうな真っ赤な三菱ekワゴンが止まっていました。

同じ車を友人が先週代車で乗っていたなあとふとナンバープレートを見たら4番違い。

長期在庫か何かの理由で自社登録した車両が代車として出回っていると推測します。

友曰く、走行距離6キロ、車両保険は未加入、ナビもバックモニターも無く 乗り回さなかったと。

帰りは今週末に行われる弘前ねぷた 浅草まつりのために運び込まれたねぷたを撮影。

六角精児さんが鉄道に乗って飲むような番組を聴きながら焼き絵をするも 自分にはこの手の図柄は向かないと実感。


2023年 11月12日 日曜日

葛飾区地場産業展へ焼き絵を携え参加。

コロナ前に一度参加したので2回目。

生憎の天気で人が少なく正直お茶を引いている時間が殆どでしたが 人間関係を作る場と思ってシフトチェンジ。

恐らく今まで一度も改札を通ったことのない堀切駅を利用して帰宅。

グッドドクターを聴きながら焼き絵を。


2023年 11月11日 土曜日

雨がパラつく中北上野のFUNFLOWERへ。

今日は一の酉。鳳神社周辺は朝から多くの人で賑わっていました。

昼食後百花珈琲へ。

来週の土日は休むということで豆を買おうと思っていたのですが頼むタイミングを逸しました。

今の豆が切れたら百花珈琲と同じ焙煎機を使っているリバーストーンで買いましょう。

終えて車で錦糸町へ父の補聴器の定期点検へ。

掃除と表面のコーティングが剥がれていたので再塗布を。

コーティングをしたことで厚みが増しフィッティング性もよくなり聞こえやすくなったというより 初期の設定どおりに聞こえるようになりました。

その足で八潮まで行き用事を少々。

明日参加する地場産業展に展示する作品を準備。

たそがれ勇作を聴きながら焼き絵を。



2023年 11月10日 金曜日

午後から雨予報のなので電車通勤。

映画かドラマでしょうか。大がかりな撮影準備中の浅草寺をお参り後おじさまと挨拶。

相変わらずこの手の人たちは「お邪魔しております」という感覚が薄いです。

今朝は昔話しだったので気分よくに聞きました。(聞くのは3回目ですけど)

花家のマスターは現れず。

午前中に降り出した雨が上がったので傘を持ちながら散歩。

何の気なしに交差点を曲がって少し歩いていたら写真仲間にバッタリ。

ここ何週間か朝も会わなかったので久しぶりに顔を見ましたが元気そうで何より。

帰りも雨。

焼き絵を。


2023年 11月9日 木曜日

寒さを感じながら自転車通勤。何かを解体しているようです。

お参りをしおじさまと挨拶。

基本昨夜のニュースの話題。

花家のマスターは現れず散歩。

昨日に比べ寒いとまでは言わないものの涼しめ。

父から「手縫い針買ってきて欲しい」と連絡が入り帰りに浅草橋まで行き購入。

閉店時間が早い部材屋さんが多い中、19時まで開いているAnd Leatherは有り難いです。

折角浅草橋まで来たのでシモジマにも寄ってワンタッチフックを買って再び浅草に走って帰宅。

さすがに疲れて来たので休憩がてら1枚。

イスラエル、ウクライナ情勢の識者の見解を聴きながら下絵を。


2023年 11月8日 水曜日

アトラ温泉の風景を撮りながら自転車通勤。

秋の火災予防運動の式典準備中の浅草寺をお参りしおじさまと挨拶。

浅草寺が何だか今朝は賑やかだったという話を。

報道陣も撮影の準備をしていたので誰かタレントか浅草に縁のある芸人が来るのかと 検索したら元K-1世界チャンピオンの魔裟斗さんでした。

花家のマスターは現れず散歩。 昨日までの異様な暑さは落ち着いたものの日向ではぽかぽか。今日は立冬です。

夕方の浅草寺。

長島一茂さんやバイキングの小峠さん、サバンナの高橋さん、みちょぱさんが撮影をしていて 周囲の観光客も写真を撮りまくっていたので便乗。

元ジャイアンツの投手、パーフェクトゲームも達成した槇原さんも居ました。

ということは「ザワつく!路線バスで寄り道の旅」ですね。

写真を撮ったのですが肖像権を鑑み自主規制。

相棒を聴きながら焼き絵を。


2023年 11月7日 火曜日

雨が降っていたので電車通勤。

私の利用している路線は影響なかったものの強風で各社運転に遅れが生じていました。

ちょっとした遅延で近くになってしまうような時間感覚で通勤してくる人の強靭な神経が欲しいです。

おじさまの姿は無し。

花家のマスターは現れず。雨も上がったので買い物がてら散歩。

半袖で歩いている人もいるほどの気温の高さ。

と思っていたら都心で最高気温27.5℃を観測。

11月の最高気温を100年ぶりに更新したそうです。

夜の浅草を歩いて電車で帰宅。

妄想トレイン「高尾山」を聴きながら下絵を。



2023年 11月6日 月曜日

アトラ温泉の風景を撮りながら自転車通勤。

入口が工事現場らしくなりました。

お参り後おじさまと挨拶。

相変わらずの嘆き節で朝からこれを聞かされるのも・・・・

花家のマスター久しぶりに登場。

昨日の船の話やエンジンや電動車の回生ブレーキについてなど馬鹿話を。

病院関係者を装う詐欺の電話がかかってきて警察に通報。

管轄の警察の生活安全課の方の対応が素晴らしく早くその日のうちに録音機が電話に付きました。

会話を録音しますというアナウンスが流れ大半の詐欺電話はこの時点で切るそうです。

油断はできませんので引き続き警戒を。

夜の浅草を撮って帰宅。

コバの仕上げを。


2023年 11月5日 日曜日

年に一度の中央区丸ごとミュージアムのお手伝い。

朝潮運河の乗船場が新しくなりました。

朝潮乗船場から日本橋、日本橋から朝潮までを計7本。

ガイドのサポーターとして乗船しました。

船の上だからこそ撮れる写真も仕事の合間に。

撤去工事が進む首都高日本橋付近。

普段陸から撮ってるヒミコもこんな感じに撮れます。

エメラルダスも来ました。

ホタルナも来て松本零士さんデザインコンプリート出来ました!

途中雨雲情報がありにわか雨を心配しましたがお天気持ちました。

それにしても暑い。数年前はスタッフに寒さ対策としてカイロが配られていたのですが今年は半袖シャツで過ごせるほどです。

事故もなく、無事に終了。

ディーゼルエンジンで走る船、排気ガスの匂いや振動なども結構あり たまたま運行会社の社長さんと話す機会があったので電気や水素に今後変わるのか聞いてみました。

自動車と違って動力源が常に高負荷の状態が続く船の場合バッテリーの消費が早く現状ではなかなか難しいそうでうです。

また水素に置き換えたとしても危険物扱いとなり乗船できる人数がディーゼルより大幅に減ってしまい 商売にならず、車と同じで水素の充填場所もなく簡単には進まないようです。


2023年 11月4日 土曜日

上京した友人から誘われ仲間4人で渋谷集合。

新しくなった銀座線渋谷駅に初めて下りさあもうどっちに進めば集合場所にたどり着けるかチンプンカンプン。

ひとまず駅から出て大きな地図を見ていたら道案内のボランティアの方に話しかけられ 行きたい場所を伝えたら線路を挟んで反対側に居ると。

凄くわかりやすい道案内をタブレットでしていただき無事に到着。

こういうことがあるのでそこそこ早めに着く時間配分となってしまうのです。

昼食を食べながら軽く近況報告をし場所を変え珈琲を飲みながら話の続きを。

たそがれ勇作を聴きながら。


2023年 11月3日 金曜日

文化の日。隅田川沿いを自転車で走って北上野へ。

FANFLOWERで仏花購入。

昼食後百花珈琲へ。

先週はお客さんが一杯で話せなかったレガッタの試合の話を。

父をジムに送っていったその足で浅草橋へ。

レザークラフトの道具を購入。

夕食後自転車で走って

キーホルダーの制作を。大きな木槌で叩き損じが無くなりました。

来年のレガッタに向け腕立て30回。

2023年 11月2日 水曜日

アトラ温泉工事現場を撮りながら自転車通勤。

お参り後おじさまと挨拶。

立てこもり事件の86歳の容疑者の話を。

花家のマスターは現れず散歩。

11月とは思えないほどの暖かさ、デッキでランチを取っている人もいるほど。

それにしても暖かい。

夕方のホッピー通りを撮りながら帰宅。

コバ塗りを。


2023年 11月1日 火曜日

アトラ温泉工事現場を撮りながら自転車通勤。もう11月・・・・

浅草寺に着くもおじさまの姿は既に無し。

筋肉痛はやっと治まり体調万全で生涯35回目の献血を。

事前にアプリで予約と問診を済ませておいたので待ち時間少なく問診、400mlの献血が出来ました。

献血前、後の血圧も体調にも問題なく歯磨き粉やボールペンなどの記念品を受け取り終了。

400ml献血の年齢制限まであと20年ほど。健康なうちは続けます。

今回献血を行ったのは献血バス。

機器を動かすための電力を生み出すためにのべつエンジンをかけっぱなしにしているので周辺には騒音と排気ガスが。

将来的に水素やEVに変わった場合、往路の走行と機器を動かし帰るまでのエネルギーが持つのでしょうか・・・・

機動隊、健康診断で見かけるレントゲン車なども同じ状況ですね。

花家のマスターは現れず。献血後なので散歩は軽めに。

夜の浅草を撮って帰宅。

相棒を聴きながら縫ったり塗ったり。


 


 

Copyright(c) 2004-2023Little 3080, All rights reserved.