戻る

2005年5月31 火曜日 雨→晴れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラジオの取材の立ち会いを1本。録音の機材を見て驚き!なーんとDATでした。音質や安定性(データだとなんらかの要因で完全に吹っ飛ぶ場合があるとか)ではDATが一番と記者、レポーターの方はおっしゃってました。久しぶりに見ましたDAT。さすが取材でいろいろなところに行ってます、逆に地元のお店情報まで教えてもらっちゃいました。帰りに早速現場確認。

2005年5月30 月曜日 雨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなお天気の日は体がきしみます。幼稚園生時代に頭を縫ったところ、中学、高校時代の部活で傷めたヒジetc・・・・結構オンボロ三十才でした。次作の下絵を早速描き描きして柔軟体操しての繰り返し。花粉の季節に憂鬱になるように私の場合は梅雨がまさにそれです。うまくなだめすかしてゆくとします。もう6月。時の流れの早さに愕然。

2005年5月29 日曜日 晴れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やや早起きしてT360の仕上げ。もう少し修正したいのですがしばらく寝かしておきましょう。文章を書く時もそうだと思いますが間をあけてからもう一度冷静になって見直してという作業けっこう有効です。これは人間関係にも言えるのかもしれません。 クルマで西新井大師へ。さすがにシーズンオフなので駐車場も空いてました。帰りにガソリン61リットル注入・・・・諭吉さよなら。

2005年5月28 土曜日 晴れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりたてて新しい技法ではありませんが地面部分に今までと違うことしました。

2005年5月27 金曜日 晴れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高校時代に所属していたハンドボール部のOB会の案内が届く。先輩を敬うという精神は心から賛同するものの、飲み物の飲む順番や先輩の試合は起立して見なくてはならないなどのオタンコなルールを卒業してまで受け入れることができないので不参加で返信。本日も楽天とイラストの同時進行。夜はテレビの『空中ブランコ』をちょっと見るつもりが不覚にも最後まで見ちゃいました。同題の直木賞受賞作品のテレビ版だったのですが(たいていガッカリします)結構面白かったです。それにしてもテレビ見たのすんごく久しぶりでした。

2005年5月26 木曜日 晴れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

納税の時期です。セルシオは3998ccなので自動車税は73100円!!そこそこの旅行ができちゃいます・・・・おまけに鳴きが激しいVベルトの交換にプラス10131円。今回は近所のディーラーにて。合計80000円近くの出費と相成りました。セルシオのVベルト1本で2mもあるせいか(これ1本でエアコン/パワステ/オルタネーター/冷却電動ファン回してるので都合3本分の仕事量)痛みも早いようです。通常40000キロ程度で交換するそうですが負担3倍という単純計算ですと寿命は3分の1=約15000キロ。まあそんなもんかなあと妙に納得。維持費という現実突きつけられてしまいました。ひたすらイラスト作成。

2005年5月25 水曜日 晴れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日に引き続き楽天の更新作業。画像を作って登録をしてタグ(ホームページの中身です。「表示」→「ソースを表示」でみることができます)とにらめっこ・・・なぜだか画像が出てきません。きちんと表示されている部分のタグと比べてみると「''」がありませんでした。たかが「''」が欠けているだけで、ったく気を利かして足しといてくれ!!と心の中でささやきながらこの顔文字みたいな「''」を打ち込みみごと画像表る。イライラします。わたしの場合ウェブデザインは本職ではないので一度ウェブ作成ソフトに落とし込んで動作を確認してから楽天へ更新します。銀行へゆくも取り付け騒ぎでもあったかのような混み具合だったのであきらめて仕事。レッサーパンダが立ったからってどうした?と思う水曜びでした。

2005年5月24 火曜日 曇り→激しい雨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

店舗構築の件で楽天カスタマーセンターへ電話。予想的中まったく繋がりません。気持ちの一切こもっていない「申し訳ございません。ただいま〜途中省略〜おかけ直しください」の音声を聞きながら待つこと6分(早い部類です)質問と解決に1分少々・・・ま、こんなもんです。他のお店のソースを覗いたりしてみましたがどうしても分からないことが解決。解決したゆえに次の準備、主に画像処理というお目めチカチカコースがまっているのもこれまた事実。ちゃっちゃと終わらせたいものです。ホンダT360進めて画像にしてみたもののあまり描き込んだ部分が細かすぎて変化が見られないため大好きな浅草の路地裏写真など。数年前にデザインを担当したサイトを久しぶりに見てみたら、どうもアフィリエイトを始めたらしくグチャグチャになっていてショック・・・。請求書切って就寝。

2005年5月23 月曜日 曇り→激しい雨かと思ったらきれいな夜空
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

墨田区のホームページから自転車の処分の申し込みを。(便利な世の中です1)ちなみに墨田区の場合、16インチ以上の自転車の処分費用は500円でした。オリンピック(量販店)の自転車売り場に聞いたところ自転車を買っても買わなくても手数料(なんのだ?)込みで1500円。かなりのボロ儲けでっせ。迷うことなく自分でやります。後始末を自分でやるのが大人ってもんです。低料金で引き取る業者もありますが、今までの感謝と放ったらかしておいた償いの意味から正式な処分方法を選んだわけです。指定された回収日に500円分の粗大ゴミ券を貼って家の前に置いておくシステムですがこの券も区内のコンビニで買えます。(便利な世の中です2)次期愛車選びは処分が済んでからにしましょう。それ以外は通常業務、イラスト作成でした。毎度のことながら机の周りが・・・・

2005年5月22 日曜日 曇り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日曜日のわりには早めに起きてイラスト作成。ぎりぎりまで描いてクルマで叔父の法事へ。さすがに大人四人乗ると乗り心地向上します。代わりにブレーキが・・・・お寺に着くなり従兄弟の子供(中一と小四)背がものすごく伸びていてとても驚く。そのぶんこちらも年を取ってるんでした。親戚が集まるような場所で独身三十男が浴びる話題と言ったらひとつしかありません。かわしてごまかし。親戚同士、いとこ同士、仲が良いことが何よりと思う一日でした。帰ってイラスト作成。写真は千葉に住む親戚が乗る2代目後期のセルシオB−ユーロ(後ろにちょこっと写っているのが我がセルシオ号)。密かにこれ狙ってます・・・・そのためにも描くべし。

2005年5月21 土曜日 晴れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

爽やかに暑い。思い出のハイスクール・チャリを引っぱり出して見て愕然。錆びに錆びていてチェーンとギアは完全に一つの物体に。サドル下にある後輪用輪っか式の鍵も動かず。ハンドル部分のスポンジは加水分解を起こしていてボロボロ。流れる水が腐らないように機械も動かさないとアカンことになりますの見本です。残念ですが処分決定。区役所に問い合わせたら処理券500円を買って申し込むそうな。気を取り直してイラスト描き1時間ほど。午後は小さな博物館探訪。一階は自動車の修理工場、二階は一転古伊万里の展示室というまさに異空間。なんせ江戸時代の陶器の下では平成のクルマを直してるのですから・・・抹茶を頂きながらオーナー(真っ赤なツナギ着てました)と話し込んでいたら話がおかしな展開に。続いて向島百花園に。おそらく高校の卒業アルバム用の集合写真撮りに来て以来、12年ぶりの訪問です。近所とはそんなものです。夕方からセルシオの洗車。といっても最近流行のゴールド・グリッダー使っての簡単バケツ1杯洗車でした。先日KUNISAWA.NET のお花見で頂いたポリッシュファクトリーの専用クロスの効果に今回も驚く。もう吸水力がダンチ!!雑巾二度と使えなくなります。きれいになったセルシオで腹黒い打ち合わせ1本終えて本日の営業終了。  

2005年5月20 金曜日 曇り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近所のサイゼリアに夕飯を食べに。客の80%は高校生でした。もうウルサイの騒がしいのなんの・・確かに安いしドリンクバー注文してしゃべってるにはもってこいの場所です。わたしの高校時代は放課後お茶しようと思ったらロイヤルホストが筆頭でしたが当時から喫茶店好きだったので『珈琲ショップはな』という空いてて暗い、ソファーの大きなお店でうだうだしてました。制服がない学校だったので着るものに関しても、もちろんユニクロなんてなかったのでお金、今時の高校生よりかかってました。(ただし携帯電話代なんてものはありませんでしたが・・・)働く三十路男としてはお金多めに払っても静かなところで食事しようと心に誓った金曜の夜でした。

2005年5月19 木曜日 晴れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

待ちに待ったコンタクトが届きました。注文の誓いであるクリックをしてから9日間、『EMSでゆくシンガポール〜香港〜日本の旅』は無事に終わりました。今回は2ヶ月分、4箱のワンデーの使い捨てレンズを購入したのですがいつもより1000円程安く買えたような気がします。気がしますというのはきちんと計算してないからです・・・・高校入学時に通学用に買った自転車(ここ10年程シート被せたまま放置)を修理可能かどうかを判断するため家の裏から引きずり出す決意。さてどんな状態でしょうか。タイヤが地面と同化してるのがめくれたシートの隙間から見え、ちぃとばかし気が引けてるのも事実。当時の足はこの自転車のみ、思い出のチャリなのでなんとか再生させたいものです。

2005年5月18 水曜日 曇り→雨→晴れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中学生新聞の取材立ち会いを1つ。記者の方の話によると最近の親御さんが考える小学生時代にしかできないことは「中学受験」なのだとか ・・・あたしの時代(15年以上前)ではクラスに1人いるかどうかでしたがその友達が公立街道ひた走った人と何が今違うのか正直わかりません。この先時代がどうなるか予想はつきませんが、機微や趣き、他人の痛みを感じることのできる人間に育ってほしいものです。第一私が勉強をしなかったのに何をいわんやってなもんです。捕らぬ狸の皮算用ならぬ、おらぬ子供の学算用でした。昼間降った雨のせいか奇麗な夕焼け空。思わずカメラ持ってフラフラしちゃいました。すべり込みセーフで図書館にCDを返却してじっくりイラスト作成。放浪のコンタクトは成田に着いたようです。

2005年5月17 火曜日 晴れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前中はパブリシティとサイトの打ち合わせそれぞれ1本。(この時点でヘロヘロの頭から煙もくもく)お昼に電話+メールで打ち合わせ1本。久しぶりに4X4MAGAZINEの仕事です。まいどのことながら締め切りは今夜・・・もう驚きません。。。描かせて頂けるだけでありがたいです。トヨタ式で言うと乾いた雑巾から気力絞ってなんとか日付変更線を超えずにデータ入校完。5月26日売りの7月号に掲載の予定です。アロマの勉強のために渡英した我が友よ!これ読んでいたら連絡頂戴。

2005年5月16 月曜日 晴れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日場所を聞いた図書館。正式には北区立中央公園文化センターと言います。こちらは陸軍東京第一造兵廠(兵器工)の本部の建物でした。昭和5年(1930)に建てられ戦後は米軍施設として使用されていました。昭和46年に日本に返還され昭和56年から現在の文化センターとして利用されています。ドラマのロケ(病院や裁判所)に使われることも多いそうです。

2005年5月15 日曜日 曇り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前中は黙々とイラスト作成。トラック描くのは数年前のベンツのACTROS以来久しぶりです。午後は煉瓦探訪、今日は北区十条にある旧陸上自衛隊十条駐屯地275号棟へ。脳内ナビにある程度の位置関係を叩き込んで出発するも近づくにつれだんだん怪しく・・・どこかで聞こうと思っていたところ北区文化センター図書館現れる。幸い開館日で職員の方に聞いたところ「すぐ裏です」ということでした。この建物は当時の陸軍省の設計によって大正8年(1919)弾丸鉛身場として建設されました。ようは日露戦争に使う鉄砲の弾の芯を作るめの兵器工場だったわけです。敷地、建物を北区で買い取り平成20年に北区新中央図書館(仮称)として生まれ変わる事になりましたが全部を残すような計画ではないようです。ここで作られた弾で殺し合ったと思うと単純に奇麗だとは思えませんがこんなもの2度と作ってはいけないという意味でもできる限り現状の保存を願います。一旦帰宅して着色の作業。電話で打ち合わせを1本(メールよりお互いの意思が数百倍伝わります)夜は大島の韓国料理屋さんで打ち合わせ1本スミダ。

2005年5月14 土曜日 曇り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここのところの寒さで体調も低気圧気味。布団にかじりついていたい(実際はかじりません、いい大人ですから)のですが起きなくてはならぬ理由あり。本日ズバリ可燃ゴミの収集日なのです。モラルな三十路としては決して夜のうちに出したりはしません、行政の気の利かなさを嘆いたりしません。誰しもが土曜日休日というわけではないですから。みんなが少しずつ不便を受け入れるのがコミュ二ティーってもんです・・・・珈琲で眠気をごまかし遅れを取り戻すべくホンダT360作成。細かな用事で出たり入ったりでさほど進まず。近所の小学生が「だるまさんが転んだ」をして遊んでいるのを見てまだこの遊び残っていたのかとちょっと安心。子供たちの声を子守唄に昼寝・・・でやや復調の兆し、熱めのシャワーを浴びてシャッキリ。夜の大脱走を中脱走に変更して作業作業。完全に夜型人間街道つき進んでます。嗚呼

2005年5月13 金曜日 曇り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

電子の便りによると我がコンタクトレンズは香港に向かってるようです。羨ましいぞ!メガネをしたまま顔は洗うは、柱にぶつかるはもう散々です。はやく来い来いアキュビューさん♪金曜の夜なのでちょっと浮かれて歌ってみました。次作のホンダT360の資料が手に入ったので下絵作成に着手しました。夜中MR-2→ポルシェ911と乗り継いだ友人が突如アルファ155を買ったと連絡入りおおいに驚く。

2005年5月12 木曜日 曇り→雨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日イラストデータを作成したIRSセキュロンTシャツが完成しました。これを着て FIA公認セキュロン社製フルハーネスシートベルトを装着したマシンで競技に出れば鬼に金棒!なんせIRSの社長は泣く子も黙る岩下良雄氏。国際ラリードライバーの先駆けです。ベルト売れますように!!!これから競技車両を準備しようとしている人がいましたら是非!!到着までの日にちの見込み違いで使い捨てコンタクトが未だ届かず(シンガポールをうろうろしてます)1週間ほどメガネ生活始まり始まり。異物が入っていないので目はとっても楽ですが長いコンタクト暮らしですっかり根性がなくなった鼻が痛いです。

2005年5月11 水曜日 曇り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤バイ。 阪神・淡路大震災の教訓から災害時の情報収集・指揮支援等の活動や、高速道路や山間地域での火災・救助・救急活動に対応するために東京消防庁では平成9年から運用を開始しました。ベース車両はYAMAHAのSEROW225というモデルです。(2輪は明るくないので聞いた説明のままですが・・・・)12リッターバックパック(300気圧2.4リッター複合材軽量ボンベ)を搭載していてボヤ程度なら消火も可能だそうです。水のバズーカー砲のようなものをテレビで見たことある方もいると思います。基本的に2台で1組で活動。お世話にならないことを祈ってまずは火の用心。

2005年5月10 火曜日 晴れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京から電車で90分程、水郷 千葉県佐原市。古い町並みがまだ残っていて(観光政策上残しているというのが正しいかもしれません)なかなか雰囲気な場所です。水の利がいいこともあって造り酒屋などもあり見学、お楽しみの試飲もできますので電車でゆくのが正しく楽しむコツです。ドライブも楽しいですがハンドルを握らず景色を眺めながらの電車旅も時にはいいものです。佐原、街全体の雰囲気がどことなく川越と重なり・・・・今度は川越か。夜は歌手をしている友達がインターネットテレビに出演すると知らせがあったので見ながらこれ書いてます。

2005年5月9 月曜日 晴れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日サイトのリニューアル準備に終始しこれがもうすばらしく地味で単調な作業でなんともやりきれません。そんな日もあります。緑でも眺めてオメメの保養。

2005年5月8 日曜日 曇り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日までがゴールデンウィークと世間では言うそうです。写真はキューピー製造機。20秒に3個、1日3000個のキューピーを生み出すこの機械は伊香保おもちゃと人形博物館にあり入館時に1個「素のキューピー」を渡され絵付けもできます。この博物館は自動車博物館も併設されているので家族サービスと自分サービスが同時にできる好都合な場所です。伊香保なので温泉もあります!!私の描いた絵も売られています。(本日これといった出来事なくPR記事にさせてもらいました)

2005年5月7 土曜日 雨→晴れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セルシオの乗り心地がどうも悪化した気がするで(いつも通る道でどったんばったん)空気圧をチェックしたら指定2.3のところ1.8に。ありゃりゃ。何はなくとも空気圧。水抜き剤なんて入れるより空気圧です。めでたく乗り心地マイルドになりました。

雨も上がったのでパトロールへ。お茶の水にある東京復活大聖堂、通称ニコライ堂。明治24年に完成、昭和37年、当時の文部省指定重要文化財にもなったこの大聖堂は日本最大のビサンチン式建造物なのです。

行きはよいよい帰りは・・・自転車の前ブレーキのゴムがなくなり制動力激減。しかたなく後ろブレーキのみの走行となるもこれが恐ろしいくらい止まりません。そういえばドラムブレーキは止まった状態のものを止まったままにしておく性能は優れているものの、回転しているものを止める性能は落ちるってどこかで教わったような・・・まったくその通りでした。途中オリンピックでパーツを購入して交換。日常点検が大切だと痛感した一日でした。

2005年5月6 金曜日 曇り→雨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引き続き散歩の達人な話です。といっても本家のようなウンチク等はありません。これまた雰囲気重視です。紹介しますは「旧吉田屋酒店」。谷中6丁目で江戸時代から代々酒屋を営んでいた「吉田屋」の建物を現在の上野桜木に移設したものです。建てられたのはなんと明治43年!現在は台東区立下町民俗資料館付設展示場に指定されています。中には秤・漏斗(じょうご)・枡・樽・徳利・宣伝用ポスターや看板などが展示されています。これまた移動は自転車。坂道が多いためチェーンに負担を。セキネサイクル製のなんてことない母チャリですが、結構頑丈です。

2005年5月5 木曜日 晴れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずは(三十路超えちゃってますけど)兜を午前中に飾りました。子供の日ですので。兜についてはしまうのが遅くなるとどうのって迷惑な話は聞かないのでしばらく眺めながらの仕事となるでしょう。ここのところ話題が散歩の達人めいておりますが本日のお題は「旧京成博物館動物園駅」です。1933年(昭和8年)12月10日に開業、設計は中川俊二氏。竣工当時は帝室博物館の敷地内に駅があったためデザインの決定は天皇出席による御前会議で行われたという話もあります。上野駅から近いことやホームが短く4両編成の電車しか停車ができないこと、利用客の減少、建物の老朽化などの理由から1997年(平成9年)3月31日をもって閉鎖されました。が実はこの駅にはもう一つ出入り口があるのでした。東京都美術館の搬入口付近に今も誰に気づかれるでもなくひっそりと。

夕方は浅草観音裏巡り→合羽橋商店街(食に関する都内では有名な道具街です)を歩くも街ぐるみの閉店時間5時を過ぎてしまっていてシャッターの展示会となっていました。その流れで「萬鳥 ばんちょう」にて夕食。ゴールデン・ウィーク(完)

2005年5月4 水曜日 晴れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渋滞情報の果てしない距離数を聞きながらイラスト作成。羨ましさ半分と同情半分。ま、仕事があることに感謝感謝。途中村上春樹著「辺境・近境」を読み、読み出したら止まらずとんでもない時間に。こりゃあかんとシャワーを浴びて珈琲飲んで(時間がないので自分でペーパードリップ)仕切り直しで完成です。いつもながら完成時の机の周りはもうスッチャカメッチャカ。足の踏み場はかろうじてあるといった感じです。次作をきちんと描き出すために散らかったペンや定規や資料を元通りに。すがすがしい気分で夜の大脱走。

2005年5月3 火曜日 晴れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和の良さを確認して始まったはずの5月、舌の根も乾かぬうちの洋館探訪・・・・場所は駒込にある旧古河庭園。フルカワと読みます。設計者は鹿鳴館やニコライ堂、旧岩崎邸庭園洋館などをてがけたジョサイヤ・コンドル(1852〜1920年)氏。もともとは明治の元勲・陸奥宗光の別邸でしたが彼の次男が古河財閥の養子になったことから古河家の所有となったそうです。洋館の中の見学は往復はがきによる申し込みが必要なので後日。近々ニコライ堂、旧岩崎邸庭園洋館も観に行かねばなりません。今日もだいぶ走ったけど母チャリ耐えられるか!?がっつり遊んできたのでしっかりお仕事も。人生メリハリです。

2005年5月2 月曜日 曇り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お茶の話の続きを。細かな違いはあるのもかもしれませんが基本は、まず最初に皿か懐紙にのせられてお菓子が運ばれてきます。下の写真のようにお菓子には楊枝が添えられています。お茶を飲む前に食べきるか残して持ち帰るのが基本で決して飲みながら食べてはいけないそうです。振り返ると・・・食べながら飲んでしまいました!!とんだ無作法しでかしました。ここは視点を変えて、かしこまったお茶会に招かれ大恥かく前に知ってよかったとしましょう。昨日頂いたお茶は薄茶で通称「おうす」、反対に濃いお茶は「おこいちゃ」と言うそうです。古い概念を壊してゆくことばかりが善とされがちな昨今ですがお茶のような「作法」や「様式美」といったものも後世に残したいと思うのでありました。茶道、深いです。

2005年5月1 日曜日 曇り→雨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前中はイラストの気になっていた箇所の修正を小さじ少々。午後から甲州街道ひた走って立川にある国営昭和記念公園へ。この公園は名前の通り国営で昭和天皇在位50年の記念事業の一環として立川基地跡に設置されました。(ガイドより)総面積180ヘクタール。100m×100mが1ヘクタールなので・・・あとは想像してください。あまりに広すぎるので閉園時間も鑑(かんが)み「日本庭園」へ。盆栽を観るも、ん〜・・・この良さを心から理解するのはまだまだ年季が足りませんでした。花より団子、盆栽よりお菓子ってことで園内の「歓楓亭」でお茶を頂くことに。和に触れるのもいいものです。上っ面だけでしたが・・・・

結構な御手(点)前で。

HOME

Copyright 2005 Little 3080