g-3080

 

戻る

2018年 12月13日  木曜日

小梅橋

先日亡くなったコラムニストの勝谷誠彦氏と岡野さんが出版した 日本人の「正義」の話をしよう(2011年 アスコム)を久しぶりに読んでいたら岡野さんも思い出したらしく「10冊位買ってくれ!」との連絡が。
楽天ブックスに在庫があったので注文を。

焼き絵少々。


2018年 12月12日  水曜日

小梅橋

夕食後Tシャツとペリカンパンを届けに。思ってた以上に満足いただきなんと「次は何作るか!?・・・・・」頼まれごとは続くのでありました。

焼き絵少々。


2018年 12月11日  火曜日

小梅橋

楽天スーパーセールで注文が増え負荷がかかったようで処理システムが進まない現象が。進まないので処理もできずまったく不便な時代です。

Tシャツが届きました。思っていた以上の品質で満足です。それにしても昨日の夕方島根を出た荷物が翌日東京に。どんだけ日本の物流は優秀なのでしょうか。歪も大きいと思いますが・・・

焼き絵の準備少々。


2018年 12月10日  月曜日

小梅橋

Tシャツが出来たという連絡があり発送や入金に関するやり取りを。知人の紹介で依頼をした業者ですが島根県から送られてきます。データは圧縮してメールで送って、便利な時代です。

焼き絵少々。


2018年 12月9日  日曜日

高尾ではなくきょうは学生時代にお世話になった先生と鎌倉へ。台風の塩害で今年の紅葉はあまり見られないと聞いていましたが難を逃れた木々の色づきを楽しめました。

それにしても寒かった。残念ながら雲で富士山は拝めませんでしたがワイワイ楽しい時間を。

締めはミルクホールでプリンを。浅草同様鎌倉の夜も早く鳩サブレを買い損ねました。

焼き絵少々。


2018年 12月8日  土曜日

土曜日恒例岡野塾。

終えて両国のホテルで行われているファミリーセールを覗きその足で14日の赤穂浪士四十七士討ち入りの日を前に本所の吉良邸跡周辺で行われている元禄市へ。

さらに足を伸ばして京橋の明治屋へ。おいしいトマトジュースを探しておいてくれという命を受けていたのでその任務を遂行。即納品。

焼き絵少々。


2018年 12月7日  金曜日

小梅橋。

今朝は珍しく車窓から見える隅田川にまだ船が通っていなかったようで吾妻橋や駒形橋が水面に映ってました。

今年の日本カーオブザイヤーはボルボXC40に。昨年のXC60に続き2年連続ボルボが獲得。クラウンとカローラスポーツ2車種が最終選考に残ったトヨタは票が割れたようです。
ル・マンで優勝しWRCではメーカーチャンピョンを獲ったトヨタがカーオブザイヤーまで獲ったらちょっと出来すぎですね。

焼き絵の準備少々。


2018年 12月6日  木曜日

小梅橋は雨のため中止。

朝は設備のトラブルで電車が動かず、日中から夜にかけ通信システムが落ちて追い打ちをかけるかのように人身事故。
めぐり合わせの悪い日でしたがあまり影響を受けずに暮らせました。

Tシャツのデザインデータを制作会社に送りあとは完成を待つのみ。オリジナルのクッズを作るのにはいい時代となりました。

焼き絵の準備少々。


2018年 12月5日  水曜日

小梅橋

トヨタから後付けできる踏み間違い加速制御システムを本日より発売開始しました。

まずはプリウス(2009年5月18日~2015年12月8日に販売されたモデル 除く、G's、ウェルキャブ全車)とアクア(2011年12月26日~2018年4月2日に販売されたモデル 除く、G's、GR-SPORT、X-URBAN、Crossover、ウェルキャブ全車)から。今後対象車種を増やしてゆくそうです。価格は55,080円(税込み・工賃別)

焼き絵少々。


2018年 12月4日  火曜日

小梅橋

12月なのに夏日を観測。夜も風が心地よく夕食後の散歩は汗をかくほどでした。

焼き絵の準備少々。


2018年 12月3日  月曜日

小梅橋

東武鉄道の浅草駅にも羽子板市の案内が出来もう師走モード全開です。

焼き絵少々の後、ホック打ちを。


2018年 12月2日  日曜日

寒さ厳しいなか高尾へ。

いつもの稲荷山コースから頂上へ。残念ながら富士山は拝めず。

ふじだな珈琲で休憩し町田へ移動し昼食を。帰りは多摩境という初めて利用する駅から京王線に乗り新宿へ。

焼き絵を



2018年 12月1日  土曜日

朝イチでペリカンパンを購入。届けに行ったところ昼食でもとなり喫茶店で岡野塾。

終えて墓守の後大型量販店で電卓を購入。中学時代にお世話になった理科の先生が近くに用事で来ていらっしゃると聞き強引に合流しクルマの話など。

焼き絵少々



 


 


 


; マーク2のページ

セルシオのページ

 


 


 

 


 

 

 

 

 

 


 

Copyright(c) 2004-2016Little 3080, All rights reserved.